So-net無料ブログ作成

尖閣諸島 所有者 栗原家とは [メディアとニュース]

尖閣諸島 所有者 栗原家とは

尖閣諸島(せんかく諸島)の所有者は、栗原国起さんという方です。
民間人で、実業家だという噂です。

日本に住んでいらっしゃるのですか?

何をしているのでしょう。
尖閣諸島の領有権を主張する反日デモが拡大してますね。

領有権とは?
う〜ん、国家間の問題なのでしょう。
そうなると、所有権は、どうなるのでしょうね。
分らない・・・・

尖閣諸島の税金は、所有者の栗原さんが払っているのですよね。

どれくらを日本に納めているのでしょう。


大きな地図で見る


尖閣諸島には、昔、人が住んでいたそうですね。

尖閣諸島を開拓したのは、
実業家の古賀辰四郎さん。
何年ごろなんでしょうね。明治の頃のようですね。
沖縄にも進出してます。
さすが、実業家のエネルギーですか。
今では、想像できないです。
昔の人は、すざましいパワーと未知への開拓精神を持っていたことでしょう。

日本に限らないでしょうけど、
国家もそのエネルギーを持ち合わせた人物に、開拓を任せたのかもしれない。
国家が出来ないことだったのかも・・・・

尖閣諸島問題は、一筋縄では解決できない様子ですね。
どうなるのかな・・・・・

いろんな糸が、絡みあって、どうすること出来ない状態ですか・・・・

尖閣諸島に、日本人も上陸したのですね。
尖閣諸島の魚釣島です。

彼らも、処罰受けずに釈放されるでしょう。

尖閣諸島・魚釣島ですから、
魚が豊富な島なのかな?
魚釣りの旅行パックがあると楽しめそうですね。

まあ、尖閣諸島は上陸が出来ません。
許可が必要ですので。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

NZドル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。