So-net無料ブログ作成

秋田 バター餅 レシピ [地域情報]

「バター餅」の品評会はて?、と思い、調べてみました。
秋田県では、古くから地元住民に親しまれており、
「バター餅」の品評会も開かれている。

バター餅は、マタギの携帯食料として持参していた。
バターが入っているので固くならないそうです。
そうなんですか?

作り方は、
蒸かした餅米を餅つき機にいれる。少し餅がつけてきたら、砂糖を大量に投入。
そこに卵黄を4個分を投入。さらに、バターをカットしたバターを丸ごと1個分を
お餅に押しこむ。つき上がったら完成です。
力つきそうなパワーを感じるね。

作り方は、他にもありそうですから、
ネットで検索してみて、作ってみようかしら。

ネット通販では、「餅人 たまごバターもち」という商品名で
全国にお届けできます。一度味わってみてはいかがですか。
このバター餅は、おばあちゃんの愛情から生まれた。
今で言うと、バター餅の新レシピというところでしょうか。
今から40年前、トキ子おばあちゃんが、
初孫のために作ったお餅なんです。
当時は貴重だった「たまご」たっぷりで、
お砂糖で甘くしたお餅に、孫たちは満面の笑顔。
美味しかったでしょう、美味しかったでしょう。
さらに、「たまご」へのこだわりから、
「バター餅」がさらに美味しくなって登場です。

松井秀喜 契約合意 レイズ [趣味とスポーツ]

松井秀喜外野手(37)がレイズとマイナー契約合意間近のようです。
交渉が最終段階になっており、
契約が決まれば、傘下のマイナーに合流し、メジャー昇格を目指すことになります。
早くメジャーでの活躍を見たいですね。

《タンパベイ・レイズ球団を簡単に説明》
球団創設は1998年。最初の球団名は「タンパベイ・デビルレイズ」として誕生。
2008年に愛称から「Devil」の文字を取り、「タンパベイ・レイズ」と改称して、
その年、球団創設11年目で初の地区優勝とリーグ優勝を達成し、ワールドシリーズに進出。
アメリカ全土に「レイズ旋風」を巻き起こす大躍進を遂げる。
(wikipediaより)


《松井秀喜の学生時代をすこし紹介》
●左打ちですよね。小学校時代にあんまり打球を飛ばすので、
野球仲間であった兄とその友人が、
松井を打てなくさせる目的で強引に左打ちに変更させたそうです。
あ〜、可哀そう・・・・でも、結果オーライと言うことにしましょう。
●柔道も強くて、他にも、わんぱく相撲大会で活躍。
中学進学で、柔道か野球の選択に悩んだが、野球に専念する。
ポジションは捕手から投手に転向。
通算打率は6割を超えていたそうです。
まだ、この当時は軟式野球でしたが、軟球のボールをしばしば割っていました。
パワーが違っていた証拠ですね。
中学1年の時、能美郡相撲大会に出場し、個人戦で優勝。
あだ名が「関取」「相撲取り」でした。愛称は「ゴジラ」ですが。
もし、大相撲に入門していたら「ゴジラ」って四股名になっているわけないか。
●高校時代は、高校野球での5打席連続敬遠は有名な事件?。
社会問題にもなった。

ジェットスター航空 評判 [メディアとニュース]

航空会社・ジェットスター航空の対応について、
評判を一部紹介し〜ます。主観が入るのはご了承ください。

●座席は普通。とくに狭くはない。(体格差があります)
●機内食に対する不満。(期待度の違い)(睡眠中の方を起こすことは無いそうです)
●何度か利用している方でしょうが、たいてい遅れる。何の保証もない。(時間が分からないので、コメント控えます)
●スタッフの質は今ひとつ。(質の内容は?)
●機内でオーディオ借りるときに、身分証明書を見せるのが面倒。(規則にしたがっただけ)
●ケアンズまでは安いが、シドニーまでだと、カンタスとあまり変わらない。(運行利用から運賃を計算?)

ジェットスター航空の利用から、いろいろな評判・口コミが広まります。
その利用の方法を知ると、もっと詳しい事がわかるような気がします。

引用----------------------
ジェットスターは、日本に初めて就航した格安航空会社LCCです。
そのため、就航当時は「LCCの流儀」が日本人あまり理解されず、
評判はそれほどよくありませんでした。
しかし、最近はLCCのスタイルが浸透してきたためか、
ある程度の評価はされるようになってきたようです。
引用ここまで------------------------

17日、都内で行われた格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパンは、
7月3日から就航する国内線の運行計画と運賃を発表。

PRの一環として、17日の正午から午後2時までの間、
国内6路線の片道運賃を1円で、インターネットで限定販売。
9月5日から12月4日の1万席が対象だそうです。

え〜え〜っ、片道運賃1円って、
どういう仕組?なんですか。
価格破壊すぎる。

通常販売価格のほうは、
国内線片道運賃の最低価格のほとんどが1万円を切っている。

他の大手飛行機会社はどう対応するのでしょう。

混浴温泉 前を隠すべき? [地域情報]

混浴温泉は未体験なんですが、ちょっと気になるニュースを紹介します。
4月1日より岡山県の混浴温泉で、入浴時のタオル着用がルール化された。
このルールを制定したのは、岡山県真庭市の湯原温泉にある混浴温泉『砂湯』。

湯原温泉
湯原温泉 / kayakaya


制定前のルールは分らないのですが、
砂湯ホームページより引用します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「砂湯の入浴ルールが変わりました。」
平成24年4月1日より入浴のマナーが改正されました。
主な改正点は、男性といえどもタオルなどで前を隠し、
みだりに裸を露出させないと言う事です。
最近は、あまりに男性の方が余りにも大らかな姿で入浴され、
中には女性客の前で真っ裸で仁王立ちになったり歩き回り
女性の方が寄りつけない状況が発生していました。
引用ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ようするに、男性のみの入浴ご法度法令ですか。

えっ、タオルは持ち込んでも、今の男性、前隠さないの?
いや、これは混浴だからそういう行動になるのか、
そうさせる何かが性となってしまうのか?

男湯だったら、男の前で自己主張?できないと思うよ。
全部がそうだとは言わないけど。

年齢別にすると、どのような統計がでるでしょう?

ネット上では、いろいろ論議があるようです。

砂湯が今回タオル着用に踏み切ったのは、目に余り過ぎたのでしょうね。
程度の問題です。大胆というか大盤振る舞い?は慎みましょう。

下記サイトでは、現代と昔の混浴風景などを紹介しています。
http://www.net626.co.jp/new.htm

舟を編む あらすじ [芸術と文人]

三浦しをんさんの「舟を編む」が本屋大賞2012に決定!!

「舟を編む」のあらすじを簡単に紹介。
新しい国語辞典「大渡海」(だいとかい)を作り上げていくストーリーです。
玄武書房に勤める馬締光也(まじめみつや)は、営業部では変人あつかいされていたが、
編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられ、新しい辞書『大渡海』の完成を目指す物語。
しかし、問題が山積みの辞書編集部。
果たして「大渡海」は完成するのか。



言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる三浦しをんの最新長編小説です。

三浦しをんさんは、作家という仕事柄、何種類もの辞書を愛用するそうです。
この、小説を書くきっかけは、
中学以来の1冊は背表紙が取れても捨てられず、「この身近な書物をどうやって作っているのか?」
その疑問から辞書の編集部を舞台とした小説「舟を編む」が生み出される。

辞書のめくりやすいよう用紙の「ぬめり感」まで気を使う編集部らも取材する。
たしかに、実際辞書をめくってみると、薄い紙質でめくりやすいですね。
辞書を編集することは、
「言葉が希望を生み出せるならと考えながら書いた。
改訂を続ける、終わりのない書物のロマンも感じます」と話されてます。

本屋大賞とは、
新刊書の書店(オンライン書店も含む)で働く書店員の投票で決定するものです。
また、過去にはテレビドラマや映画化されたものも多いので、
「舟を編む」も期待しましょう。


エドワード・マイブリッジ ロゴ 連続写真 [芸術と文人]

今日のGoogleホリデーロゴは、
エドワード・マイブリッジの生誕182周年を記念したデザインに変更。
イギリス出身の写真家。

1878年、馬の疾走する連続瞬間撮影に史上初めて成功する。

「馬が走るとき、すべての足を地面から離すか」どうかを、
スタンフォード大学の創設者であるリーランド・スタンフォードが友人と賭けをする。
賭け金はいくらだったのでしょうか?

解明をエドワード・マイブリッジに依頼した。
証明する写真の撮影には、数年を要しました。
シャッタースピードは高速でなければならない。さらに、高感度の感光材料が必要でした。
写真感度条項のために科学研究を行い、電気技師と協力し写真装置を制作。

1977年に一枚の写真を撮影、議論に決着をつける。

その翌年には、この装置を等間隔に12台のカメラを並べて撮影し、
足が地面から離れる瞬間があることを突き止める。

連続写真がエジソンに映画を発明させたのですね。

おまけ?
エドワード・マイブリッジは、写真撮影に成功するまで、研究に没頭しすぎたのか、
妻の愛人を射殺。
裁判では正当防衛として無罪。
その後、中央アメリカへ去りました。

4DXシアター 日本 [エンターテインメント]

4DXシアターって何?と、思ってちょっと調べてみました。
4DXシアターを簡単に説明しますと、
3Dの映画に合わせて、座席がいろんな角度で動いたり、細かく振動したり、
客に向かって、水しぶきが吹き出したり、風が吹くらしい。
「水しぶき」が吹きでる???衣服が濡れる上に、さらに風が吹いたりしたら、
風邪ひいてしまいそうですが・・・・。お〜、怖っ(W
「五感すべてに訴えて映画世界に引き込む体験をつくり出すもの」と定義しておきます。

4DXシアターは、2009年に上映開始され、現在世界29か所ある。
国別では、メキシコ、ブラジル、香港、ネパール、韓国、インド、タイ、中国、韓国のようです。
日本に対応劇場はなく、いまのところ海外で体感・体験するしかないみたいですね。

4DXは韓国のCJ 4DPLEX社によるものののようです。
以外。アメリカハリウッドあたりだと思っていたのですが。
今後、日本も含め海外に映画館に拡大していくことでしょう。

まもなく日本では『タイタニック』が3Dで上映されますが、
海外では4DXシアターで公開することが発表されました。

早く、日本に4DXシアターを上映出来る映画館を期待しま〜す。

ブルーベリー [健康と医学]

眼に安らぎを。
数年前、眼科にて眼圧検査を行うと、眼圧が高いと説明を受けた。
薬を使用して治療するかは、少し様子を見から再検査をお願いした。
再検査までの一ヶ月間ほど、眼にいいと言われている「ブルベリー」のドライフルーツを
お店で購入しようとしても高価でした。
そこで、通販でドライフーツのブルベリーを購入。
食するのは20〜30粒ほどで、起床後、朝一番に食べます。
果物は生でもドライフルーツでも朝一番が効果があると聴いてましたので。
その結果、眼圧は下がり、薬の服用はする必要はなく、
いまでも、朝にドライフルーツのブルベリーを摂ってます。


NZドル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。